宝塚つばめBlog

毎週の活動を、徒然なるままに書いています。

逆瀬川教室7/3からオープンに!#020

 

仁川に続く第2教室となる「逆瀬川教室」がほぼ整いました。

 

世界地図を貼り、エアコンも今日設置しました。

 

ボランティア講師も目途が立ち、仁川との並行開催も何とかいけそう!

 

ということで、7/3(月)から逆瀬川教室をスタートすることにしました。

 

開催日は、仁川と同じく毎週月曜日で、時間は18:30~20:00

定員は、5名

中学生を基本に、小学生は要相談とさせて頂きます。

 

実は、昨日から生徒さんの面談も1組行い、少しずつ募集問い合わせもあります。

 

 

本丸の仁川も、実は記念すべき第20回の学習会。

 

次の節目の第30回は、何かお祝いをしようかと思います。

 

今日は、生徒さんはおひとり欠席の6名。つばメンバーの講師さんは4名。

 

関学のキャリアセンターからのご紹介で、1回生の男子さんがひとり見学に来てくださいました。

 

初回から、数学を中学生にバリバリ教えて頂き、教え方もさることながら、「ここ、僕もよく勘違いして、間違えたわ~」とか、生徒さんへの寄り添い方が、すでに宝塚つばめ学習会の雰囲気にピッタリ!。

 

またまたニヤニヤしながら、眺めておりました。

 

 

来週26日は、テレビの取材が入っています。

 

本当は大騒ぎしたい気分ではありますが、力が入り過ぎてもいけないので、しれっと書いておきます(笑)。

 

逆瀬川教室準備しています#019

 

中間テストが終わったと思ったら、もう期末テストが迫ってきました。

 

中学生は大変・・・。だから、つばメンバー総出で応援する、宝塚つばめ学習会です。

 

 

試験前で部活も休みということで、いつもは18時半過ぎの中学生も17時半に来てくれて、生徒さん7名、つばメンバー5名、宝塚つばめ史上最高に活気のある(にぎやかな?、うるさい?)1時間でした(笑)。

 

小学生が、中学生のお姉ちゃんの勉強を横から見に行ったり、「まあ、たまにはそんな日もあっていいか」と黙認していました。

 

そんなのも含めて、宝塚つばめ学習会ですから。

 

そして、タイトルにもある「逆瀬川教室」。

 

住所は小林3丁目ですが、最寄りの駅は逆瀬川のマンションの1室に、第2教室を準備中です。

 

今の仁川よりは3キロほど北になるので、仁川が遠い子どもたちは来やすくなるかなあと思っています。

 

生徒さんが集まり次第、他のつばメンバーのみなさんとも相談して、曜日や時間帯などを詰めたいと思っています。

 

入会ご希望の方はこちらから。

 

第2教室のオープンをどうぞお楽しみに!。

 

今日はずいぶん大人な学習会#018

 

6月になりました。

 

今日は、生徒さんが7名全員参加。

 

いつもの宝塚つばめ学習会が戻ってきたと言いたいところですが、ボランティア講師さん4名の内、今日は3名が社会人の方で、学生はひとりと、ずいぶん大人な学習会となりました。

 

うちは、他のつばめ学習会さんと比べて、社会人講師さんの比率が低いのが特徴ですが、やっぱり年相応の安定感があります。特に小学生は、友だちと近い感覚で大学生と接しますが、社会人の方と相対するとちょっといつもの感覚と違うようです。

 

いろんな大人と接することは、小中学生にとってもいい経験にはなると思うので、とてもいい時間だったと思います。

 

 

講師の方に、英和辞典を寄贈頂きました。

 

英語の勉強に欠かせない、英和辞典。

 

大事に、でもボロボロになるくらい、頻繁に使いたいと思います。

 

ありがとうございました!

 

やっぱり何がうれしいって・・・#017

 

5月最後の宝塚つばめ学習会。

 

ふたりの生徒さん兄妹がお休みで、生徒さんは5名の参加。

 

先週お休みだった、中3生が今日は来てくれました。

 

 

私:「今日は何からいこう?。中間(テスト)の結果持ってきた?」

 

生徒:「持ってきた」

 

(おもむろに数学のテストを見る私)

 

私:「ちょっと、これ80点って、ホンマ?(・・・なんて失礼)」

 

生徒:「そうやけど(笑)」

 

(いつも数学を教えてくれてるつばメンバー講師を呼ぶ)

 

私:「(相当、興奮気味に)ちょー見てや、80点やで、80点!」

 

講師:「マジで!。すげー!。オレのスーパーな指導のおかげやな!」

 

生徒:「関係ないし。私が頑張っただけやし(笑)」

 

講師:「まあ、それが一番やな(笑)」

 

 

 

やっぱり何がうれしいって、結果が出るのが一番うれしい。

 

私たちもうれしいけど、結果が出たことに喜び、モチベーションが上がっている生徒さんを見ると、さらにうれしい。

 

次の期末テストは、英語を頑張ろね!。

心強い助っ人さんがご見学に!#016

 

まだ5月なのに、暑いくらいの日中。初めてのお部屋のエアコンをつけました。

 

これから夏に向かってまっしぐら。体調には気をつけつつ、日々頑張りたいところです!

 

今日は生徒さんは、ふたりがお休みで、5名の小中学生さんが参加。

 

一方、講師のつばメンバーは、ふたりが急きょ来れなくなり、非番の学生さんにSOS!。救急車のごとく駆けつけてくれました。ありがとう!。

 

前半の「小学生タイム」は、相手FW3人に対し、3バックがマンツーマンでつく布陣。

 

※ユニフォームが白黒ボーダーシャツというわけではありません。

 

 

 

 

そして、社会人の方がおひとりご見学に。

 

高校生の時の1年間のアメリカ留学に始まり、以降もご家族と一緒に渡米されるなど海外経験が長く、今ではご自宅でも英語を教えておられる、メジャーの選手をFAで獲ろうと思ったら幾らかかるの?というくらいの先生です(喩えが梅田のガード下っぽくてすみません…)。

 

それは実はわずか一部であって、大学生がのびのび教えて、小中学生が楽しく学び、それを私たち大人が見守るという、宝塚つばめスタイルに共感して頂き、初日から小学生の隣で優しく寄り添ってくださいました。

 

じわじわとではありますが、戦力増強しつつある宝塚つばめ学習会。

 

これなら、何とか大学生が学内試験で手薄になる7月も、何とか乗り切れそうです!

 

中学最初の定期テスト#015

 

第15回となった宝塚つばめ学習会。

 

今日は生徒さんが全員参加の7名、そしてボランティア講師さんは過去最多の5名。

 

5人いてくださったら、勉強をがっつり見れますね~。

 

中学生は、ほぼマンツーマン。

 

小学生も4名を、3名の講師が見るという、何とも贅沢な時間でした。

 

今はやりの「うんちドリル」を全員が持っており、笑わざるを得ない例文を口に出しながら、みんな取り組んでいました(笑)。

 

そんな小学生を横目に、中学生は黙々と取り組んでおります。

 

特に、中学1年生のふたりからは、少々緊迫感も伝えわってきます。

 

なぜなら、今週に中学生になって初の定期テストがあるから!。

 

苦手な個所を中心に、限られた時間ではありますが集中して取り組んでいたのですが、結果はいかに・・・。

 

まあ、いい点だったらどう、悪い点だったらどう、と結果に左右されず、ある意味淡々とやっていくのが勉強です。

 

でも、結果を聞いたら、我々講師一同も一喜一憂してしまうだろうなあ・・・。

 

宝塚つばめスタイル#014

 

ゴールデンウィークも終わり、本格的に1学期が開始といった感じ。

 

宝塚つばめ学習会は、17:30開始で小学生は18:30までの1時間としていますが、小学生にとって1時間集中するのは酷というもの。

 

18:30までの1時間を落ち着いた時間帯にするのが宝塚つばめ学習会の今の課題ですが、先日の勉強会で頂いたヒントを色々と実践しました。

 

例えば、「ここまでやろう」と課題の範囲を決めたり、時計を見ながら時間も区切る、アラームを設定してその時間は集中するなど、あれこれやると効果はあるもんで、今までよりはかなり椅子に座って集中できました。

 

 

そして、18:30からの1時間は「中学生タイム」。

 

18:30まで中学生にも関わっていますが、やはり小学生中心になってしまうので、18:30からの1時間はさらにねじを巻いて中学生に向き合います。

 

宝塚つばめ学習会の開催も10回を超え、最初は自習・自学のサポートをするイメージでスタートしましたが、特に中学生に対してはこちらで問題集を用意し、それをやりながら理解を深めてもらう「個別指導」の色が濃くなってきました。

 

正直、ボランティア講師さんはほぼかかりっきりになるので負担が大きいですが、生徒さんと直に向き合うので進捗も分かるし、いわゆる「学習指導」としてはこちらの方が密度は濃いのではないかと思います。

 

もう少しキャパがある場所であれば違うのでしょうが、入れる人数も限られており、ひとりひとりに向き合うのはリーダーズカフェの基本でもあるので、このスタイルでしばらくは行こうかと考えています。

 

小学生の教え方 勉強会

 

昨日の宝塚つばめ#013から間髪入れず、今日は「小学生の教え方 勉強会」を行いました。

 

講師に、大阪の小学校で先生をされてる佐藤さんをお招きし、小学生に対しての落ち着かせ方、怒り方、褒め方、励まし方など、様々な角度からアドバイスをいただきました。

 

1か月前のつばメンバーミーティングで、「小学生への対応の仕方を学びたい」と講師のみなさんから話題に上がり、「同じ教えたもらうなら同世代がいいよね!」とのリクエストに、こちらもバリバリ現役のゆい先生が同級生のお友だちに声をかけてくださり、その日に快諾いただき、今日の勉強会に至りました。

 

20:00からの1時間でしたが、個人的にはめちゃめちゃ勉強になり、参考になりました。

 

特に時間の使い方、メリハリの利かせ方など、やれることはかなりあるなと感じました。

 

講師の学生さんも4人も積極的に参加してくれ、質問や反応を見ているとそれぞれ感じるものはあったようで、来週以降にどうチャレンジしてくれるか、またまた楽しみが増えました。

 

まだまだよちよち歩きの宝塚つばめ学習会ですが、今日は大きく変わるきっかけになったような気がします。

 

仕事終わりの忙しい中、時間を割いてくださり、ありがとうございました!!

 

現役の先生が見学に #013

 

第13回の宝塚つばめ学習会。

 

今日は、おふたりが休みで生徒さんは5名の参加。

 

そんな中、現役の学校の先生が見学に来られました。

 

お住まいの仁川に無料学習塾があるのを知り、お電話を頂いたその日に見学に来て頂き、さっそく英語を教えてもらうという、何とも厚かましいお願いに快くお答えいただき、「来週も来ますよ!」と言っていただき、これは力強い助っ人登場の予感です!。

 

リーダーズカフェは元々大学生のための学びの場の提供をミッションとして掲げており、それはつばめ学習会であっても変わらないのですが、社会人の方から学ばせて頂くことも大変ありがたい機会のひとつです。

 

大学生主体での運営に変わりはありませんが、今日のようなご縁は大事にしていきたいと思っています。

 

来週からまた楽しみがひとつ増えました!。

 

生徒さん、最多の7人 #012

 

4月最後の宝塚つばめ学習会。早くも12回、3か月が終了しました。

 

先週雨の中見学に来てくれた中1さんが入会され、生徒さんがこれまでで最多の7人に。

 

写真で見ると今までと変わりませんが、小学生の仲良しコンビがテーブルの後ろに隠れています(笑)。

 

生徒が7人なのに、今日は講師がふたり(苦)。

 

実質、唯一の社会人つばメンバーのゆいちゃんが代休を使って参加してくれ、勇気百倍。

 

ひとりで小学生4人を1時間相手をするなんて、サッカー日本代表のハリル監督が見ていたらボランチで招集しそうです。つばめが優先なので、辞退させます、悪しからず(笑)。

 

中学1年生がふたりになったので、英語と数学の問題集を用意し、今日からそれを頭からやっていくことにしました。基本的に、テキストは持ち込みでとしていましたが、統一したテキストの方が講師が変わっても進捗などが把握しやすいので、中学生に限ってはそうすることにしました。

 

中間・期末などの定期試験を少しずつ意識しながら、成果に繋がるようにしていきたいと思っています。

 

そのためにも、18:30までの「小学生タイム」をどう落ち着かせていくか・・・、次なる課題です。

 

雨にも負けず #011

 

第11回の宝塚つばめ学習会。

 

昼から大雨の一日でございました。

 

15時くらいに宝塚市も暴風警報が発令され、宝塚市やお隣の西宮市の小中学校も早くに帰宅。

 

中学校は今日から部活体験のところが多く、中1生は残念だったですね。

 

大学も4限までで休講になり、今日出動のつばメンバーの3人から揃って、「警報出てますよ。つばめも休みですか?」と連絡がありました。

 

宝塚つばめ学習会は「やるよ」です(笑)。

 

まあ、雨の状況にもよりますが、警報が出てるからマニュアル的に休みにするのは何か癪で、明日もある学校とは違い、つばめに明日はありません(来週はあるけどね)。

 

その日の勉強で、何か大きな気づきがあって、生徒さんや学生さんの「何か」が変わるかもしれない。そんな可能性を簡単には潰したくないという思いがあります。

 

そんなことを考えてると、生徒さんの休みはひとりだけ。

 

休講になって来れるようになったつばメンバーさんもあって、講師も計4名といつもより賑やかになりました。

 

そして、なんと中1の見学者さんもお母さんと雨の中来られました!。

 

 

第1回から来てくれている「オリジナルメンバー」の生徒さんのお友だち。小学校は一緒だけど中学校は校区の関係で別々になってしまったようで、週1回つばめで一緒に勉強できるのを楽しみにしていました。

 

雨の中帰宅した後「週2回あったらいいのに!」とお母さんに話してくれたみたいで、つばメンバーの中でエース格的な学生さんの、いつもより気合の入った講義がしっかり伝わったようでした(笑)。

 

言わずともやってくれる姿が大変頼もしいです。

 

これで、生徒さんは計7名に(中学生3名、小学生4名)。定員8名にだんだん近づいてきました。

 

 

雨にも負けず。

 

「休みにせず良かった」一日でありました。

 

関西つばめ学生部に向けての第一歩#010

 

今日は宝塚つばめ学習会にとって、記念すべき第10回、区切りのフライトでありました。

 

そこで、思いっきり偶然ではあるんですが、お隣の西宮北口を本拠地に、神戸教室との2教室を運営されている阪神つばめ学習会で大学生講師の取りまとめをされている、濱田祐太さんをゲストにお迎えしました。

 

 

生徒さんは、おふたり休みの4名。

 

うちひとりは、明日中学校の入学式とのこと。おめでとう!!。

 

これで、中学生がふたりとなります。

 

今週から学校も始まり、みんなそれぞれの新しい学年で頑張りつつ、つばめでの勉強も張り切ってやってもらいたいと思います。

 

そして、写真を撮るのを忘れたのが不覚でしたが、生徒さんが淡路島のたこせんべいを「みなさんで食べてください」と持ってきてくださいました!

 

終了後にみんなでいただきました。お気遣いありがとうございました!

 

 

学習会が終了する19:30から、濱田さんを囲んでのミーティングを行いました。

 

関西の大学生につばめの存在を知ってもらいたい、他大学との接点が学生同士でできると化学反応が期待できそう、何か4団体・5教室揃ってイベントができれば楽しいかも…など、いろんな具体的な案が出てきて、あっという間に21時を過ぎてしまいました。

 

今後の発展を期待しています!

 

初の生徒おひとり!#009

 

今回が第8回目の学習会でしたが、初回ですら4名だったのが、今日に限っては生徒さんが初の「ひとり」でした。

 

子どもたちは春休み真っ只中ですから、いろいろと予定があるのは容易に想像できます。

 

また来週、元気に顔を見せてくれるのを楽しみにしています!

 

そして今日唯一参加の新中3生。

 

来年は高校受験になるので、最後に軽く今後に向けての作戦会議をしました。

 

ターゲットは中間テスト。

 

毎週1回2時間、限られた時間ですが目に見える成果がだせるよう、応援していきたいと思います。

 

 

 

初のつばメンバーミーティング #008

先週は祝日でお休みだったので、2週間ぶりの宝塚つばめ学習会。

 

小中学生の子どもたちは、春休みモード全開な5名が来てくれました。

 

ボランティア講師のつばメンバーのみなさんも、この日ばかりは過去最多の5名。

 

1/30に開始して今回が8回目。ちょうど2か月が経とうとしています。

 

今のところ、生徒さんが6名(中学生2名、小学生4名)。

 

講師さんは6名(関学生4名、関大生1名、社会人1名)という陣容です。

 

 

なぜ今回講師が多かったかというと、学習会の後に初のミーティングを行ったからです。

 

先述の通り始まって2か月。ゆっくり顔を合わせてお互い話したことがなかったので、懇親会もかねて、かつ先日の「関西つばめ学習会(仮)」についての報告も合わせて、残ってもらいました。

 

ただ、運営者の私の一番の目的は、つばメンバーのみなさんに「つばめへのモチベーションは何?」ということを聞きたかったから。

 

学生さんがこうやって集まってくれる、社会人の方も駆けつけてくれるのは本当にうれしいことではあるけど、例えば塾講師をやれば同じ内容でバイト代がもらえるわけです。なぜ、うちに来てくれるのか?。

 

ひとりづつ聞いてみると、それぞれ色んな思いを持って集まってくれていることが分かりました。

 

個人的には内緒にしておきたい気持ちなんですが(笑)、少し紹介すると、

  • 塾とは違う場所で子どもに教えるスキルを上げたいから
  • 子どもたちだけでなく、他の学生と交流がしたいから
  • ボランティアに興味があったから
  • 就活に役立てたいから

などなどでした。

 

聞いていて思ったのが、つばめはまだ始まって2か月なので、これらの当初のモチベーションが残りつつも、少しずつ違う思い・気持ちが芽生えてきてたらうれしいなと。

 

例えば、昨日話題に上がったのが「子どもに教えるのは難しい…」ということ。

 

もちろん子どもに教えることを舐めていたわけではないだろうけど、想定していなかった課題に直面してきた。

 

運営母体であるリーダーズカフェは「学生のための学びのサードプレイス」として考える場は与えるかもしれませんが、基本的にそれらの解決策を教えることはせず、自分自身で考えてもらいたいと思っています。

 

教育のプロではないので、そもそも教えれませんし…(苦笑)。

 

でも彼ら彼女らと一緒に悩み、考えていくことはどこまでもやっていきます。

 

半年に1回くらいのペースで、つばメンバーミーティングは行っていきたいと思います。

 

「関西つばめ学習会」に向けての初会合

昨日3/26(日)に、本拠地リーダーズカフェに全国の無料学習塾「つばめ」の運営者のみなさん(八王子つばめ学習塾阪神つばめ学習会高槻つばめ学習会吹田つばめ学習会、宝塚つばめ学習会)が集まり、ミーティングを行いました。

 

9時半から行い、ランチもしながらカフェでは15時まで!。その後、19番ホール(古っ!‼)もあったようで、朝から夜まで続く「つばめデー」となりました。

 

全国に無料塾はたくさんありますが、我々つばめを名乗る運営者は、八王子市で5教室を展開し、既に4年半活動されている八王子つばめ学習会の小宮理事長(写真左から5番目)に色んな形で教えを乞い、始めた教室ばかりです。

 

今回「関西が熱い」ということでわざわざ関西までお越し頂き、関西での活動を知っていただくとともに、関西ですでに4団体あることから、色々な連携を模索していければという目的で初めて集まりました。

 

関西の4団体の中で、宝塚が一番後発であり、もう教えてもらうことばかりで、とても有意義で刺激的なミーティングでした。

 

1/30にスタートし、もうすぐ2か月になります。

 

まずは半年(あと4か月)じっくりやりながら、宝塚つばめ学習会の特徴を出し、輪郭をはっきりさせていきたいと思います。

休むのも勉強のうち!#007

そろそろ卒業式や終業式が迫ってくる3月も中盤。

 

うちのつばめさんたちに、幸か不幸か受験生はいないので、他のつばめさんのような「入試にドキドキ!」といった緊張感がありません。

 

そんな普通の時でも、いつもの6名がちゃんと毎週月曜日に来て勉強してくれることはうれしい限りです。

 

 

来週の月曜日が祝日なので、毎週月曜日開催の宝塚つばめ学習会は、来週は初の「お休み」となります。

 

勉強が終わって帰る子たちに、来週休みだからねと言ってると、6年生の子が「27日も3日も休みます!」と力強い一言。

 

「あ~あ、そうなんや。なんで休むの?。」と聞くと、「遊ぶ!!」とさらに力強い一言(笑)。

 

中学生になる前に友だちとかと思いっきり遊ぶそうです。

 

遊んだらいいよ、休みなんだからね。

 

私が学習「塾」でなく、学習「会」にしたのは、このあたりのゆるさからくるものなのかもしれません。

 

休むのも勉強のうち。

 

思いっきり遊んで、また中学生になったらがっつり勉強してください!

 

生徒さんの入れ替わり#006

第6回となった宝塚つばめ学習会。

 

先週初めて参加してくれた男の子、今日も元気に来てくれ、新規入会となりました!

 

その男の子の妹さんも「一緒にいいでしょうか?」とお問い合わせがあり、例の特例(=受講生の兄弟姉妹に限り小3以下でもOK)を生かし、どうぞどうぞと参加してくれました。

 

少し手前味噌になりますが、小学校低学年からこういうところでじっくり勉強できることは、これからじわじわ効いてくるだろうなと思います。

 

これからも楽しく通ってくれたらなあと願います。

 

そうこう喜んでいたら、初回から来てくれていた中学生が「退会します」と申し出がありました。

 

やはり部活との両立がきついようで、うちが19:30までということもあり、遅く来ると残り時間があまりない、ということもあるようです。

 

どんな時もお別れは寂しいものですが、うちはいつでもウェルカムなので、いつでも戻ってきてね!と伝えました。

 

ということで、生徒さんは全部で6名と変わらずです。

#005 何か雰囲気変わってきた!

2月ラストの宝塚つばめ学習会。

 

通算5回目のフライトとなりました。

 

今回は、うれしい初参加が2名!

 

ひとりは、小学生のサッカー少年が勉強も力を入れるべく、初参加してくださいました。

 

2/16に放映されたNEWS ZEROで八王子つばめ学習塾さんが取り上げられた効果は大きく、

 

NEWS ZEROを見てると→大学生が無料で教えてくれるなんてあったらいいなあ→ググってみよう→うっそ?宝塚にあるやん!

 

と見つけてくださいました。

 

これで生徒さんは6名になりました。

 

まずまずいい感じで生徒さんが増えてきたんですが、定員10名は会場の広さ上、ちょっと無理かなあと。

 

生徒さん8名+講師3~4名で満員御礼のような感じがしてきました。

 

 

そしてもうひとりの初参加は、大変貴重な女子のボランティア講師さん!

 

今年からリーダーズカフェの日経読む会や勉強会に来てくれている学生さんなんですが、「生徒さん全員女子なのに、講師はほぼ男子学生…」という窮状を訴え(男子たち、ごめんねw)、快くお手伝い頂くことになりました。

 

男子講師からは「(女子生徒さんに対しては)女子には勝てない…」と泣き言がチラホラ(笑)。

 

 

小学生が18時半までで終了なので、それ以降は少し落ち着くんですが、写真のような時間帯は

 

「勉強する気」×「教える気」=「空間の熱気」

 

が充満していて、ただ見守っているだけの運営者おじさんはそれを見ながらほくそ笑んでいます。

 

 

3月に入ると期末試験結果が出揃い、進級に向けて環境が変わっていく時期でもあります。

 

子どもたちの不安や期待を共感しながら、サポートしていきたいと思っています。

#004 新しい生徒さん!

1/30にスタートした宝塚つばめ学習会。

 

早くも第4回のフライトになりました。

 

先週、私たち「つばめ仲間」の本家でもある、八王子つばめ学習塾さんが、23時からのNEWS ZEROに取り上げられ、それを見られた保護者さんから連絡があり、今日初めて参加してくれました。

 

数学と英語を2時間みっちり、集中して勉強していました。遠方にお住まいで通学が大変だけど、細く長く続けてもらえることをスタッフ一同願っています!

 

生徒さんはいつもの4名に初参加のおひとりで計5名。

 

一方、講師さんは薄く2名のみ・・・。

 

生徒さんに出入りがあるので、2時間ずっと5名が勉強しているわけではないけど、講師2名はギリギリだったね。講師さんのおふたりには負担をおかけしました。

 

来週は、待望の女子講師さんが見学方々来てくださいます。

 

少しずつですが、生徒さんも講師さんも増えてきつつある、宝塚つばめ学習会です。

 

#003 新メンバー!

宝塚つばめ学習会の第3回のフライト。

 

生徒さんはいつもの4人。

 

定員にはまだまだ余裕がある状態ですが、4人は変わらず勉強に来てくれます。

うれしいことです!

 

生徒さんは同じですが、ボランティア講師さんに新しいメンバーが加わり、見学方々来てくれました。

 

 

さすがに男子講師比率の高さは気になるところではありますが(笑)、それでも貴重な時間を割いてボランティアで教えに来てくれるという気持ちが、運営者としてはとてもうれしいところ。

 

塾講師をやっているだけあって、見学方々と言いながら、ドリルを忘れてきてしまった生徒さんに対して、お手製のテスト問題をサラッと作ってくれるあたりは、ただモノではないポテンシャルです!

 

仁川に下宿をしてるので、これからも来てもらえそうで、とても心強いです。