3回生のみなさんへ

みなさん こんにちは。

 

大学生活も折り返しを過ぎました。そろそろ就職活動が視野に入ってきた方も多いのではないでしょうか?

 

今日は、「日経新聞を読む会に参加しませんか?」というお誘いです。

 

リーダーズカフェが3月にオープンし、たくさんの4回生の方の就活のお手伝いをさせていただきました。そこで分かったのが、「あっ、この子新聞も読んでいないな」ということです。私が簡単に分かるということは、採用や人事の方はもっと分かるということです。

 

新聞を読んでいる子と読んでいない子を比較すると、こうなります。

 

 

新聞を読んでいる学生

新聞をあまり読んでいない学生

この学生は新聞読んでるかな?

まずはOK。色々聞いてみたいな。

就活にあまり熱心ではないな・・・

時事関係の知識

急に振られてもある程度対応できる

準備不足がばれてしまう

志望動機

深み・厚みが出る

ありきたりになってしまう

企業・業界研究

無名な優良企業にも興味が湧く

視野が狭い企業選びになる

面接・OB訪問

いい質問ができ、話が盛り上がる。相手の印象に残りやすくなる。

話が途切れてたしまい、面接が盛り上がらない。相手に興味を持ってもらえない。

 

民間企業に就職するにしろ、公務員を目指すにしろ、「新聞くらい読んでいないと話にならない」と強く感じました。新聞を全く読んでいない、あるいは就活が始まって慌てて読みだした学生は、総じて就活にとても苦労していました。人柄はとてもいいのに、「この子が新聞をちゃんと読んでたらなあ・・・」という子が何人もいました。

 

ネットからの情報は分野に偏りがあり、見出しだけさらうので知識に深みが出ません。世界や社会・企業の情報を幅広く、ある程度深く収集するにはやはり新聞がベターです。

 

さらには、新聞を読むことで「インプット」を増やすだけでなく、7次分の意見や感想・アイディアを発表する「アウトプット」も意識したい。その機会として、「日経読む会」があります。これに継続して参加していた学生は、我々社会人とディスカッションすることに慣れているので、面接などで硬くなっている様子はありませんでした。

 

就活にダイレクトに役立つ「日経新聞を読む会」に一度参加してみませんか?

 

日時は、月曜日10:30~12:00、水曜日10:30~12:00、金曜日9:00~10:30(2016年9月現在)です。

 

友だち追加数

参加申込の際は、左のボタンから「LINE@リーダーズカフェ」に友だち追加→トークにて「(イベント名など)参加します」とメッセージ下さい