心強い助っ人さんがご見学に!#016

 

まだ5月なのに、暑いくらいの日中。初めてのお部屋のエアコンをつけました。

 

これから夏に向かってまっしぐら。体調には気をつけつつ、日々頑張りたいところです!

 

今日は生徒さんは、ふたりがお休みで、5名の小中学生さんが参加。

 

一方、講師のつばメンバーは、ふたりが急きょ来れなくなり、非番の学生さんにSOS!。救急車のごとく駆けつけてくれました。ありがとう!。

 

前半の「小学生タイム」は、相手FW3人に対し、3バックがマンツーマンでつく布陣。

 

※ユニフォームが白黒ボーダーシャツというわけではありません。

 

 

 

 

そして、社会人の方がおひとりご見学に。

 

高校生の時の1年間のアメリカ留学に始まり、以降もご家族と一緒に渡米されるなど海外経験が長く、今ではご自宅でも英語を教えておられる、メジャーの選手をFAで獲ろうと思ったら幾らかかるの?というくらいの先生です(喩えが梅田のガード下っぽくてすみません…)。

 

それは実はわずか一部であって、大学生がのびのび教えて、小中学生が楽しく学び、それを私たち大人が見守るという、宝塚つばめスタイルに共感して頂き、初日から小学生の隣で優しく寄り添ってくださいました。

 

じわじわとではありますが、戦力増強しつつある宝塚つばめ学習会。

 

これなら、何とか大学生が学内試験で手薄になる7月も、何とか乗り切れそうです!