逆瀬川教室の船出#024

「ちちんぷいぷい効果」で大きく変わりつつある宝塚つばめ学習会。

 

生徒さんもつばメンバー講師さんも増え、うれしい限りですが、同時にドキドキも。

うまく周るだろうか…、落ち着いた学習環境を提供できるだろうか…と実は緊張していました。

 

そんな中、仁川教室に続く第2の逆瀬川教室が今日からスタートしました!

 

 

次女に看板を描いてもらいました。私が描くより数倍可愛らしく描いてくれました!

 

初の逆瀬川教室は、阪急逆瀬川駅から徒歩8分。関学生がたくさん住んでいる学生マンションの4階の1室を教室にしています。

 

 

仁川教室よりもさらに狭いスペースに、生徒さんが3人、講師さんが2人。今週おひとり面談があるので、来週からは生徒さんが4人になる予定です。

 

時間は18:30~20:00までの90分間。逆瀬川は中学生のみとしています。

 

通う方法は自転車がメインで、ひとりは川西から電車で来てくれるとのこと。

 

中学生の集中はさすがです。

 

週に1回がいいのかなあ、何かこう「やるんだ」という気迫みたいなものも伝わってきます。その気迫に呼応するように、講師の先生がほぼエンドレスで教えてくれています。本当に有難い限りです。

 

夏休みにしっかり勉強して、休み明けの実力テストや中間テストが楽しみです。

 

 

一方の仁川教室。

 

今日から仁川教室は、終了時間を30分後ろにずらし、20:00までにしました。

 

なので、小学生タイムを17:30~18:30に、中学生タイムを18:30~20:00に分けることにしました。

 

生徒さんの参加は、小学生がいつもの2人がお休みで、今日からの2人を加え、4人に。そして、中学生は今日からの1人を加え6人に。

 

よって、逆瀬川と合わせると生徒さんが13人。来週からはフルで16人と大所帯になります!。

 

講師さんも新たに学生さんが1人と社会人の方が1人加わってくださり、心強い限り。

 

学生の新講師さんは「(生徒さんが)英語が嫌いって言われたので燃えてしまいました!」とのこと。そういう闘志、ステキじゃないですか(笑)。

 

 

これまでより急激に生徒さんが増えたので、会場の広さや講師さんの人数とのバランスを考え、当面は新規入会をストップし、問い合わせフォームからご連絡頂いた方から、準備が整い次第順番にご案内するようにしています

 

まずは今の陣容をしっかり固めることに専念します。