先輩に聞く!語り場Vol.2【全内容】

2016年5月25日(水)に、就職活動のこと、大学生活全般のことなどをたっぷり語って頂きました。

 

西澤 洸樹さん

出身:埼玉県入間市

所属学部:関西学院大学 経済学部・法学部の2つに所属

就職先:大手衣料品メーカー

 

詳しいプロフィールはこちらから

 

 

第1部:就職活動について

 

就活で苦労したこと

・就活情報が少なかった。思った以上に情報を集めるのが大変だった・・・

・東京~大阪間の移動が体力的に大変・・・

 

最終的に就職先を決めた「決め手」は何??

自分の軸は以下の3つ

①歴史:日本史や世界史が昔から好きで、それとファッションを結び付けた

②世界:留学や旅行で世界を知る

③店舗:ブランドショップをあちこち回り、働く姿をイメージ

この3つに一番合ったところに就職することにしました。

 

誰に相談した??

・同期(同級生)。10ヶ月留学に行っていたため、すでに社会人になっている友人にいろいろ聞けた

・皐月さん、親

 

就活していて、イメージに変化はあったか?

・関学生は就活意識が高いし、採用企業からの評価も高い。自信を持ってもいい!

・人としての最低限のマナーだけちゃんとしていたら大丈夫!おじきの角度とかはどうでもいい(笑)

 

「ここに気を付けたらよかったなあ」など、改善点

・もっと無駄を省けた。訪問企業の選択肢が多すぎたので、もう少し絞ってもよかった

 

その他、就活で気づいたこと

・自分の場合は、「狭く、深く」業界研究をしたことが役立った。

・ただ(クラブやサークル・ボランティアなど)何をしたかだけでなく、「そこで何を学んだのか?」を追求することが重要。「勉強しました」だけでは弱い。

・自分の場合は、「ニューヨークの大学に行って、『日本人は中立の立場でコーディネートしたりするのが得意。これが世界の中での日本人の役割だ!』と気づき、学んだ」ということを一貫して就活で話してきた

 

どんな社会人になりたいか?

・世界を渡り歩く、「Fashionista」になる

 

就活のコツ

・たくさんの企業が集まる、合同説明会に行くのはあまり意味ないかも・・・

・スケジュールは細かく決める。

・「A社とB社の日程が重なったら、B社を優先する」など優先順位は明確に。1か月先をシュミレートしておく。

・説明会や面接には、「学びに行く」「話を聞きに行く」「新たな発見を得に行く」「業界の人に会いに行く」という気持ちで。

・面接は、最後の「何か質問ありますか??」がとても重要!ここで深い質問ができれば、きっと好印象を持ってもらえる。

・大・中・小など規模にかかわらず、自分のやりたい仕事のある企業へ!

・就活は、楽しく、有意義に!

 

第2部:留学など大学生活全般について

 

高校時代は何をやっていたか?

・中学、高校とサッカー部に所属

・高校にはスポーツ推薦で、大学には指定校推薦で進学

・高校時代は、夏休みに海外にファームステイなどに行く

 

なぜ関学に進学したか?

・グローバルな視点

・きれいなキャンパス

 

海外への思い

・計24か国を訪問。ヨーロッパが中心だが、カタールやUAE、メキシコなどにも行く

・留学は、ミラノに3ヶ月(ジョルジオ・アルマーニに会う!)、ニューヨークに10ヶ月(ブランド立上げなど)。

・数々の旅行からの学習欲求(「あれみたい!」「こんな人に会いたい!」「あのブランドショップに行きたい!)から留学に発展した

 

アルバイト

・ガソリンスタンド

・ラジオ放送局

・スタイリスト、ファッションアドバイザー

・オリジナルブランドの立ち上げ

など。お金だけでなく、自分の好きなこと、学べることがいいと思う。

 

長期休暇

・外に出てみる。海外だけでなく、国内も。

・旅行、インターンシップ

・社会人とできるだけ接する

 

学生生活を振り返ってみて

・好きなことを、好きなだけ挑戦した!

 

皆さんに薦めたいこと

・読書、新聞 ⇒ 自分の好きな分野を探す、広げる

・「目的を持って」海外を体感する

・大学の授業は、少人数制がおススメ。特に国際学部に多い。

・自習スペースの確保 ⇒ 図書館、ラーニングコモンズ、リーダーズカフェなど

・学ぶスタイルの確立 ⇒ 自分の場合は3つ同時並行

 

★主宰者所感

 

とにかく濃密な2時間でした。

 

いろいろ経験してきたはずの40代の私がこれだけ心揺さぶられたんですから、学生さんにとっては大きな刺激になったことでしょう!

 

「自分の好きなことが認識できている子は、ぶれないので強い」ということと、「やはり海外から得られるものは計り知れないくらい大きい」という、この2つを西澤さんから教えてもらいました。

 

このあたりをしっかり踏まえた上で、我々リーダーズカフェも運営していきたいと思います。

 

貴重なお話の数々、本当にありがとうございました!