「ちちんぷいぷい」さんの取材#021

 

宝塚つばめ学習会にとって、エポックメイキングな一日でした。

 

そう、毎日放送さんの「ちちんぷいぷい」の取材がありました。

 

1か月ほど前に毎日放送さんから「無料塾を取り上げたいんですが」と取材依頼のお電話がありました。

 

「なんでウチなんだろう…」「ちょっと身に余るのでは…」「生徒さんのプライバシーは…」と思わないでもなかったんですが、そのあたりは一期一会を大事にする、のんきなO型。

 

こんな機会はお金を出しても買えない機会ですし、私たちが成長するいい機会になるだろうと二つ返事でOKしました。

 

といっても手放しではできないので、まずは生徒さんの保護者さんに連絡を取り、主旨を説明し、プライバシーの管理についてのお考えをそれぞれ聞き、できる限り対応しました。

 

 

そして当日、15時半からスタートし、インタビューに小1時間、教室スペースの撮影、そうこうしていると講師のつばメンバーたちや生徒さんが集まりだし、17時半に学習会スタート。

 

その合間に、生徒さんや講師のインタビュー。

 

みんな緊張しながらも、自分の言葉で話していました。

 

本当は、もっと耳をダンボにして聞きたかった…。どう思いながら生徒のみんなが通ってきてくれてるのか…、オンエアを楽しみにしておこう。

 

 

そして19時半に終了後、またインタビューを受け、20時に終了しました。

 

毎日放送のちちんぷいぷいは、平日14時から18時の番組で、その中の石田ジャーナルというコーナーで取り上げられる予定です。

 

全体の尺は20分、その中のわずか8分ほどのVTRに、八王子つばめ学習塾さん、宝塚市役所、そして私たちのことが編集されるので、おそらく僅かでしょう。

 

でも、生徒にとっても、学生の講師のみんなにとっても、私たち運営者にとっても、後々にじわりと効いてくる、ひとつの大きなイベントでありました。

 

 

来週からは、いつもの宝塚つばめ学習会に戻ります。